FC2ブログ

 アオゾラ散歩

 青い空の下散歩するように のんびりと日々のアラシゴト・ジブンゴトなどを綴ります。 よろしければ、お寄りください♪




3月11日。 :: 2014/03/11(Tue)

あの日は金曜日だった。
仕事を終え遅い昼食をとり 少し休息を、と思った



14:46

ガタガタと音がして 
本棚が揺れ テレビが揺れ 自分も揺れた

すぐに火がついてないか確認し、窓を開け
家族に連絡をし 速報を待った

長かった・・・

一息つくと また揺れた
今度も長く 経験したことの無い揺れ

ふと我に返り ドアを開けて 外へ出て子どもを迎えに行く
自転車に乗って

びっくりするくらいの揺れだったのに 外は日常のまま
でも人々の顔は 不安と心配でいっぱいで。

学校へ着くと もっと不安と恐怖を感じている子どもたちが
先生の指示通り校庭で避難して わたしたちを待っていた
わたしは子どもたちの顔を見て やっと安心して 涙が出た。

まだ10数年しか生きていないのに あんな大きな地震を体験して
子どもたちのほうが うんと怖かったよね。

そのあとも 余震がつづき ちょっと揺れるたびに
またあの大きな揺れになるのでは と 不安だった


それがわたしの3年前。
激震の地では もっともっと怖い思いをして
わたしなんかでは考えられないほどの 痛みを受けていた。




3月11日。

特別な日

ではない。

特別じゃない日でもないけれど
忘れてはいけない たくさんの人々を思い出す日

その日を思い出すと たくさんの涙が流れるけど 
思う存分流して 明日はまた1歩踏み出す日にすればいい。


どうかたくさんの人々の心に花が咲きますように
優しい温かな春が来ますように・・・

改めて被災された方のお見舞いを申し上げるとともに
ご不明の方々が早く発見されますよう
そして
被害に遭われた方のご冥福をお祈りいたします。




スポンサーサイト
  1. ジブンゴト
  2. | comment:0
流れ星。 :: 2014/01/18(Sat)

夕べ、少し欠けて輝く月

見惚れていた その瞬間

すーっと流れた星

願い事する間も無いほどに

あっ

と言ったとたんに 消えた


あの星。

どこに行ったんだろ

  1. ジブンゴト
  2. | comment:0
明けました。 :: 2014/01/01(Wed)

小さな嬉しいサプライズがちょいちょいあった2013年。

楽しかったありがとう。

2014年

素晴らしい青空

穏やかな一年でありますよう、祈る。



今年は昨年出来なかった事や

実現出来なかった願いが叶うよう

努力しよう。

そして今年こそ

今年こそは


嵐さんに会いに行く

  1. ジブンゴト
  2. | comment:0
♪A・RA・SHI から14年。 :: 2013/11/03(Sun)

早いもので
嵐のデビュー曲リリースから ちょうど14年
たまに当時の映像、スケスケ衣装での熱唱を目にすることはあるけど
ほんとにリアルタイムでの歌う彼らは 観れなかった私。

けど、この曲って
いつのツアーでも どっかでは必ず歌われているのでは。
ある時は振り付けも無く、Tシャツ姿でラフに歌ったり
ある時は パワーアップしたスケスケ衣装で歌ったり
要所要所で歌われているってことは
実は本人たちも 大好きな歌なのでは…なんて思ってしまう。

しかもこれを歌う時だけは まだ10代だった頃の彼らに戻るような気がする。
何年経っても きっとなんだかんだで歌ってくれるのではないかな と思うなぁ。
それだけ大切にされている曲なんだなぁ と。

それから14年経ち、嵐もたくさんの曲をリリースしてるけど
等身大の、情景や心情を映した曲が多いかな と思います。
そこに自分たちも感情移入できて親近感がわくのかなぁ。

♪A・RA・SHI からずっと、嵐は
素敵な曲に恵まれてるよね




  1. ジブンゴト
  2. | comment:0
7月7日。 :: 2013/07/07(Sun)

素晴らしく梅雨明けとなったこちら地方。

朝から暑い
夏が長い…

でも今日は七夕だから
綺麗に晴れた夜空の中
織姫と彦星は どこに行くのかな。

私も願いを1つ。


嵐さんに会えますように

  1. ジブンゴト
  2. | comment:0
次のページ