FC2ブログ

 アオゾラ散歩

 青い空の下散歩するように のんびりと日々のアラシゴト・ジブンゴトなどを綴ります。 よろしければ、お寄りください♪




昨日と今日と。 :: 2010/08/31(Tue)

今日から通常の仕事が再開しました。
1ヶ月半、離れていたので
しばらくは勘が戻らず バタバタと1人で大騒ぎしてました


そして。
この夏休み 2週間ほど新しい仕事に挑戦してみました。


…正直結構辛かったなぁ。



その仕事に就いておられる方々は「先生」と呼ばれているのだけど
先生方みんな、ご自身の仕事についてとてもプロ意識を持っている…
ということが手に取るように解りました。

そこに私、なんの資格も持たずに飛び込み
(無謀だったと気づくまでの早いこと…)
先生方のお手伝いどころか お手を煩わせてしまってるし
なんかいるだけで、役に立ってないし

やっぱりこの仕事、やらなきゃよかったな…

と、何もできない自分に涙にこぼしたり    


でも そんなことは子ども達や先生には関係あるわけないから
新しい朝が来ればいつものように また仕事場へと向かう。


そんな毎日が続いていました。


そんなこんなで2週間。
最終日、ちょっと苦手に思っていた先生から
「今日で終わりですよね、お疲れ様でした。ありがとうございました」
と言われて すごく嬉しかったと共に、
こんな私でもちょっとは役に立ったのかな、と思えるようになりました。


最終日にこんなことに気づくなんて。


気後れせず もっと先生方とお話したり
仕事のコツを教わったりしても良かったんじゃないか
と、後悔しました。



それと、もう1つ気づいたこと。
私は新しい場所や人と出会うのは 少々気が引けてしまうのだけど
それは「私を受け入れてくれるだろうか?」と相手に期待してしまうから、
と言うこと。


そうじゃなくて大事なのは
自分の目の前にある状況をちゃんと受け入れて向き合えるか


なんじゃないかな、と。


自分しだいで状況は変わっていく
ちゃんと自分が変わらなきゃ。



そう 感じたのでした。


そして。
2週間の仕事の後に、私は何を思うのだろう…
と 考えていたのだけど


思ったことは
今の仕事をきちんとやっていく
っていう、とてもシンプルなことでした。
できればプロ意識を持ってやっていくということ。


機会があれば またこの仕事をやってみたいと思うけど
もう少し自分が成長したらかな、とも思います。


昨日があって、今日がある。
昨日の自分が今日の自分を成長させるんだなぁ。


すごく貴重な体験をさせていただいた夏休みでした

スポンサーサイト
  1. ジブンゴト
  2. | comment:2
次のページ