FC2ブログ

 アオゾラ散歩

 青い空の下散歩するように のんびりと日々のアラシゴト・ジブンゴトなどを綴ります。 よろしければ、お寄りください♪




カズさん!!! :: 2011/03/30(Wed)

昨日の、
東日本大震災復興支援サッカーチャリティーマッチ
日本代表(SAMURAI BLUE) VS Jリーグ選抜(TEAM AS ONE)


素晴らしかった



普段は世界で活躍しているSAMURAI BLUE が一同に介し
さらに
全国あちこちでJリーグを牽引しているメンバーで作るスペシャルなチームとの
対決ということで
私も娘も 一時も目が話せずに 彼らの一挙手一投足を見守りました。


TEAM AS ONEの中には
ついこないだまでSAMURAI BLUEの中にいた選手もいたし
しばらくはそこから離れている選手もいる。

そしてそして
我ら世代の代表でもあり 過日「嵐にしゃがれ!」にも出演、
ずっと変わらずに己を持って突き進んでいる
三浦カズ選手もそこにいました。


海外や日本のチームを渡り歩き
今もなお、Jリーグを率先して引っ張っている。 
44歳とは思えないほど 強靭な体力と精神力をお持ちなのでありましょう。


後半37分。
闘莉王さんからアシストされて来たボールに
自分の位置を合わせて
飛び出ているキーパーを恐れもせずに
きっちりと 力強くまっすぐに 
ゴールへと吸い込まれていきましたね

長年の経験とたゆまぬ努力から生まれたこの1発。
カズさん、まだまだいけますよ!!
いや、ぜひこれからもカズはボールを追いかけて 
その姿を私たちに見せて欲しい と願っています。


遠藤くんのフリーキック・岡崎くんのゴールともに
W杯を思い出させるようで
今の彼らから湧き出る底力を感じました。


サッカーを通じて選手が伝えられること
サッカーを見て子ども達が感じること
たっくさんあると思う。

それを担いながらも 自分の役目を全うする彼らが
とても眩しく思えて 
代表に呼ばれる・呼ばれない ではない
ただただ日本のために 何かをしよう、1つになろうとしていた彼らが 
とても素敵でした。

サッカーはこれからも こんなふうに 
我々のすぐ近くで 感動と力を与えてくれる。
大丈夫!! と思わせてくれる…。



最後、
TEAM AS ONEのストイコビッチ監督が
「がんばれ 日本。」
と、日本語でメッセージを送ってくれたのがとても印象的な昨日でした




昨日14時に拍手下さった方、ありがとうございましたm(_ _)m

スポンサーサイト
  1. スポーツゴト
  2. | comment:0
次のページ