FC2ブログ

 アオゾラ散歩

 青い空の下散歩するように のんびりと日々のアラシゴト・ジブンゴトなどを綴ります。 よろしければ、お寄りください♪




映画強化月間。 :: 2013/10/30(Wed)

私ごとながら
これから年末にかけての2カ月間は

映画(鑑賞)強化月間

といたしました。

2カ月の間に、たくさんの楽しみな映画の公開が
あるからなのです。

それに先駆けての第一弾。


“謝罪の王様” を先日観に行きました。


脚本が宮藤官九郎さん。
主演が阿部サダヲさん。
ヒロインに井上真央ちゃん。

それだけでもおもしろそうなのに
脇を固めるのが 尾野真千子さん、岡田"沼タク"将生さん、松雪泰子さん、野間口徹さん、竹内豊さん、


すごい

さらに言うと 

真飛聖さん、嶋田久作さん、白井晃さん、中村靖日さん、


まったくすごい

それに エンディングでも大活躍の松本利夫さん、声でも王様津嘉山正種さん、
とっってもかわいい井上琳水ちゃん、あ、やっぱり出てましたか の荒川良々さん


…それからの 小野寺良彦さん、池田鉄洋さん、榎本時生さん、にのの親友高橋克実さん


などなど、その他にもたっくさんの大好きな俳優さんが出てるという事実だけで
おなかいっぱい
そのうえ ちょっとしたシーンやセリフ、小道具にも小ネタがあったりして笑うよ

ストーリーは謝罪にまつわる それぞれのショートストーリーなんだけど 
結局は全てがまるくつながっている、
というクドカンさんならではの展開。
メインテーマは”謝る時、人は誰でも主人公"。
謝罪師という仕事があるということ(?)、謝罪がお金になるということを知りましたw

主人公の黒島さん(阿部さん)が言うには、謝るが勝ち。
でも倉持典子(真央ちゃん)が育った環境では 謝った方が負け。

どっちが正しいかはその場の状況や自分たちの気持ち次第だけど
最後の黒島さんたちがついに辿り着いた 

究極の謝罪
  

土下座の向こう側 
   

土下座越え

の、謝罪パフォーマンスはおかしいやら納得するやらで
なんとも素晴らしい映画でしたよ。


うん。意外にもすごく感動した


スポンサーサイト
  1. 映画ゴト
  2. | comment:0
次のページ