FC2ブログ

 アオゾラ散歩

 青い空の下散歩するように のんびりと日々のアラシゴト・ジブンゴトなどを綴ります。 よろしければ、お寄りください♪




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
3月11日。 :: 2014/03/11(Tue)

あの日は金曜日だった。
仕事を終え遅い昼食をとり 少し休息を、と思った



14:46

ガタガタと音がして 
本棚が揺れ テレビが揺れ 自分も揺れた

すぐに火がついてないか確認し、窓を開け
家族に連絡をし 速報を待った

長かった・・・

一息つくと また揺れた
今度も長く 経験したことの無い揺れ

ふと我に返り ドアを開けて 外へ出て子どもを迎えに行く
自転車に乗って

びっくりするくらいの揺れだったのに 外は日常のまま
でも人々の顔は 不安と心配でいっぱいで。

学校へ着くと もっと不安と恐怖を感じている子どもたちが
先生の指示通り校庭で避難して わたしたちを待っていた
わたしは子どもたちの顔を見て やっと安心して 涙が出た。

まだ10数年しか生きていないのに あんな大きな地震を体験して
子どもたちのほうが うんと怖かったよね。

そのあとも 余震がつづき ちょっと揺れるたびに
またあの大きな揺れになるのでは と 不安だった


それがわたしの3年前。
激震の地では もっともっと怖い思いをして
わたしなんかでは考えられないほどの 痛みを受けていた。




3月11日。

特別な日

ではない。

特別じゃない日でもないけれど
忘れてはいけない たくさんの人々を思い出す日

その日を思い出すと たくさんの涙が流れるけど 
思う存分流して 明日はまた1歩踏み出す日にすればいい。


どうかたくさんの人々の心に花が咲きますように
優しい温かな春が来ますように・・・

改めて被災された方のお見舞いを申し上げるとともに
ご不明の方々が早く発見されますよう
そして
被害に遭われた方のご冥福をお祈りいたします。


スポンサーサイト


  1. ジブンゴト
  2. | comment:0
| top | 杉咲花さん。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。